中小製造業を営む企業のなかでも、特に従業員50人以下企業のビジネス革新を強力バックアップします。

 

 小回りの利くスモールビジネスのメリットを生かしながら、既存事業の収益性を高めます。

 

 ビジネスモデルや収益構造を見直すことによって、経営環境の変化に適合する。この決断は経営者にしかできません!

 

 ビジネス革新エンジニアが経営者の決断と経営改革をバックアップします。

 

 

小規模事業・無限の可能性

☆小規模事業の強みは何か?☆

・意思決定が迅速

・方針転換が柔軟

・戦略的自由度高い

・販路開拓に積極的

・新規事業に打ち込める

・社外提携の可能性高い

・外注による補完関係でシナジーを生み出す

・人材確保の柔軟性

・人材育成に力を入れる

・社内の風通しよし

・社長が身近、理念浸透

・職人がいる

・特化した技術

・技能承継がすすめやすい

・技術や技能の発展性高い

・企業文化に特徴出せる

・企業戦略の柔軟性、積極性高い

 

 

経営の先進化をやりぬく!

中小町工場のICT先進化を推進します!

 

生産管理や製造オペレーションはもちろん、経営企画や人材育成に至るまでICTを活用するプランをご用意しています。複数のICT専門企業と連携し、高品質で高度なサービス提供を実現しています。

 

ICTを活用した生産性向上でライバルに負けない強い体質を作り込むとともに、生産性少子高齢・就業人口の低下に備えます。

 

コンサルティングだけでなく、ソリューション業務や作業受託、設備設計・導入についても対応します。

 

 

次世代経営者をサポート!

 

 ☆☆日に新た☆☆

 

 経営者の代替わりをきっかけに、経営改革を実現し、高い成長性を維持し続ける企業があります。

 成功のポイントは、創業当初からの企業スピリットを根幹としつつ、経営環境の変化を踏まえた経営体制の再構築を進めることです。

 経営者の代替わりは、こうした経営改革のための大きな転機となり得ます。

 当社には、経営を承継した・承継予定の次世代経営者を技術面・メンタル面からサポートするプランがあります!

 

 

事業を創造し、価値を生み出す!

 

我々は事業を創造し、新たな価値を生み出し続けます。

 

既存ビジネスの中で仕事を奪い合えば、互いの競争により消耗戦に突入するのは見えている。これでは企業も産業も発展しない。

 

これに対して、新事業を創り出し、新たな価値を生み出すのであれば、多くの企業が参加し、知恵を出し合い、連携して大きな成果を成し遂げる。これなら企業も産業も発展する。

 

そうした価値観のもと、我々は事業を創造し、新たな価値を生み出すべく、日々研鑽に励みます。

 

☆VE(ValueEngineering)を駆使します

 VEは新たな価値を生み出すための技法です。VEを駆使して顧客のビジネス革新を支援します。

 

☆行動指針(VE5原則)

1.顧客の立場で考える

2.機能を思考の原点にする

3.習慣や固定観念を打破する

4.人々の知識と経験を結集する

5.付加価値を生み出す

 

専門情報サイト

画像をクリックしていただくと専門サイトへ!

◇中小製造業のOEM/ODM戦略

◇中小製造業の技能伝承プログラム

中小企業

中小企業とは…

・中小企業の定義

中小企業基本法の定義によると、中小製造業の場合は資本金3億以下または従業員300人以下の企業です。

 

・中小企業の構成

中小企業は全国に380万といわれています。これは我が国の企業全体の99.7%を占めます(経済産業省調査・2014年)。このうち小規模事業者は325万社で、85%を占めています。

 

中小企業の利点

事業規模や企業規模を小さく展開するので、経営資源を網羅的に保有する必要はなく、経営の柔軟性を確保することができます。

すなわち本業は中核技術や強みで勝負し、他の資源については外部企業との連携や外注を戦略的に活用することで、効率的な経営を行うのです。

 

製造業の分類

 

総務省統計局の分類によると、製造業は以下のように分類される。

 

食料品製造業、飲料・たばこ・飼料製造業、繊維工業、木材・木製品製造業、家具・装備品製造業、パルプ・紙加工品製造業、印刷・同関連事業、化学工業、石油製品・石炭製品製造業、プラスチック製品製造業、ゴム製品製造業、なめし革・同製品・毛皮製造業、窯業・土石製品製造業、鉄鋼業、非鉄金属製造業、金属製品製造業、はん用機械器具製造業、生産用機械器具製造業、業務用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業、情報通信機械器具製造業、輸送用機械器具製造業、その他の製造業

 

運営会社

 

中小製造業の中でも特に小規模事業(主に50人以下工場)を対象に、個々の企業事情や歴史・背景を踏まえたコンサルティングサービスを提供します。

 

中小製造業のビジネス革新のエンジニア

 

VE(ValueEngineering)の技法を応用的に適用し、生産革新、物流革新、戦略革新、社員育成の視点から中小製造業のビジネス革新を生み出します。